ご利用の手引き
 
ご利用対象者
ご利用のステップ
入所検討委員会
施設見学
ご利用対象者
ご利用になられる方は、次のいずれかに該当し、症状が安定していて、日常の生活において常時介護が必要な要介護3から要介護5の認定を受けている方です。
1) 65歳以上の方。
2) または、40歳以上65歳未満の方で、初老期の認知症、脳血管疾患など老化を伴う病気(15種の対象疾患)をお持ちの方。
 ※要介護1又は要介護2の方は施設への特例的な入所の要件に該当した際に入所頂く事ができます。
                                   
ご利用料金はこちら(pdf)
ご利用のステップ
ステップ1
入居の申込み
入居申込書の提出をお願いします。お申込は入所希望者またはご家族様等が申込書を施設へ提出して下さい。お電話でお問い合わせいただければ必要書類やパンフレットを一緒にご郵送致します。

入所申込書ダウンロード(pdf)      入所取扱規程ダウンロード(pdf)
ステップ2
面談
お申込み書類を頂き次第、個別状況調査票を作成の為、ご本人の所へ直接お伺いし、ご家族と一緒に現在の状況について面談をさせて頂きます。
※遠方の方はご相談させて頂きます。
ステップ3
入所検討委員会
面談後、個別状況調査票を作成し、入所検討員会にて入所の優先度、待機順位を協議致します。
優先順位は、ご本人の状況・ご家族の状況等総合的に判断し、合議の基決定されます。
ステップ4
入所前
入所検討委員会より決定された入所順位より、優先度上位の方で入所予定が近づいてきたら施設よりご連絡させて頂きます。
その後、施設見学も可能です。お持ち込みいただく家具などが準備できましたら入所して頂けます。
入所日に関してはご家族様と相談の上決めさせて頂きます。 



※入所の必要性がなくなった場合は、「入所申込み取下げ書」を郵送またはFAXにてご提出をお願い致します。
入所申込み取下げ書ダウンロード(pdf)
上へ戻る
入居検討委員会

◆入所検討委員会とは

入所検討委員会とは、特別養護老人ホームへの入所申込書を基に利用者様の施設への入所の順番を議論する場のことです。委員会は、施設長、生活相談員、施設介護支援専門員、看護職員、介護職員、第三者委員等がメンバーに入っています。委員会は定期的、または必要に応じて施設長が召集します。緊急的な事柄(措置や特例など)があった場合には緊急入所検討委員会が開催されます。
委員会では、調査票、お申込書等に基づき入所の必要性を総合的に検討し、入所順位の決定を行います。 
上へ戻る

短期入所(ショートステイ)

親光ではお部屋が長期で空いた場合のみ短期入所生活介護を行っております。
お問い合わせ、お申し込みについてはお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ先: 介護支援専門員 鈴木 友子 
施設見学

◆見学の予約について

ご見学は曜日問わず随時受け付けております。
ご見学可能時間は午前8:30~午後17:30の間です。

※当日施設行事等重なる場合はご案内が出来かねる場合もありますので、事前にお問い合わせ下さい。
TEL:048-285-1530 FAX:048-285-1540